自分を漫画に変える

ほんの数ステップで、自分を漫画に変えることができます。 心配しないで描画できない場合は、Illustratorで自動トレースツールを使用すると、必要な線がキャプチャされます。 Illustratorがない場合は、Photoshopを使用することもできます。

ステップ1:自分の画像を取得する

少なくとも300 dpiの自分(または他の人)の画像を見つけます。 画像が小さいほど、輪郭を描いたり自動トレースしたりするのが難しくなります。

ステップ2:絵の輪郭を描く

.jpg、.tiff、.giff、.bmp、またはIllustratorまたはPhotoshopと互換性のあるその他の画像形式をプログラムに配置します。 画像を動かさずにトレースできるように、画像用に別のレイヤーを作成してロックダウンしてください。 Illustratorを使用している場合、ペンまたは鉛筆ツールを使用して、画像の重要な部分の輪郭を描くことができます(例を参照)。 あなたを最もよく定義する領域は、選択すべき領域です。 トレースがあまり得意でない場合、または安定した手を持っていない場合は、Illustratorの自動トレースツールを使用できます。 すべてのトレースを行います。 このツールを使用するときは、病棟の後に戻って行を少し整理する必要があるかもしれません。

注:Photoshopはこのプロジェクトでも機能します!

ステップ3:次に色を追加する

これで、作成物に色を追加できます。 それにはいくつかの方法があります。 イラストレーターを使用すると、特定の領域の概要を変更して色を塗りつぶすか、既に輪郭が描かれている領域を選択して色を塗りつぶすことができます。 Photoshopでは、魔法の杖ツールを使用して、同じ方法で領域を選択し、色で塗りつぶします。 自分に深みを与えたい場合は、グラデーションまたは複数の色のレイヤーを使用することをお勧めします。

ステップ4:きれいにすれば完了

最後の最後のステップ......それをきれいにし、最後の仕上げをします。 背景色や境界線を追加できます。 どちらのプログラムにも、さまざまな見本と境界線ツールがたくさんあります。 楽しんで。

関連記事