注目すべき8つのメモ帳のコツ

メモ帳は、Windowsオペレーティングシステムにある最も基本的なソフトウェアです。 テキストファイルの読み取りと書き込みに使用できます。 しかし、このソフトウェアが単なるテキスト作成以上のことができることをご存知ですか?

だから、このInstructableでは、あなたのコンピュータで今すぐ試すことができる10の興味深いメモ帳のトリックを示します

ここで私のブログで詳細を確認してください:-//hardiqv.blogspot.com/

ステップ1:メモ帳で日記を作成する

このメモ帳のトリックを使用すると、メモを編集するたびに日付とタイムスタンプが自動的に保存されるような形式でメモ帳のメモを作成できます。

これを行うには、次の手順を実行します。

  • メモ帳を開く
  • 最初の行に.LOGと入力します。
  • Log.txtとしてファイルを保存します
  • ここで、ファイルに何かを書き込むと、編集された日付と時刻で自動的に保存されます。

これで、追加のソフトウェアを必要とせずに、コンピューターで直接日記を作成できます。

それはどれほどクールですか?

手順2:メモ帳で偽のWindowsエラーを作成する

これは、偽のエラーメッセージを作成することができる、もう1つの非常にクールなメモ帳のトリックです。 任意のメッセージで偽のエラーメッセージを作成できます。

これを行うには、次の手順を実行します。

  • メモ帳を開く
  • X = Msgbox( "Message Here"、0 + 16、 "Title Here")と入力します
  • ここのメッセージとタイトルをそれぞれエラーメッセージとエラーウィンドウのタイトルに置き換えます。
  • error.vbsでファイルを保存します。
  • ここで、ファイルをクリックすると、カスタムメイドのWindowsエラーメッセージが表示されます。

ステップ3:Windowsを強制的にシャットダウンする

このトリックにより、シングルクリックでWindowsを強制的にシャットダウンできます。スタートメニューに移動して数秒無駄にしたくない場合。

次の手順を実行します:-

  • メモ帳を開く
  • @echo offを最初の行に貼り付けます。
  • Paste msg * 2行目にコンピューターをシャットダウンします。
  • 3行目にシャットダウン-c「スリープタイト」-sを貼り付けます
  • .BAT拡張子でファイルを保存します。 たとえば、shutdown.bat
  • ファイルをクリックすると、Windowsが自動的にシャットダウンします。

手順4:メモ帳を使用してパスワードで保護されたフォルダーを作成する

単純なテキストエディター、メモ帳でフォルダーをロックできる場合に、フォルダーロックソフトウェアを使用する理由 このメモ帳のトリックを使用するには。 次の手順を実行します:-

  • メモ帳を開く
  • 次のコードをコピーします。

@ECHO OFF

タイトルFolder Private

「EXIST」の場合、「コントロールパネル。{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}」go UNLOCK

存在しない場合プライベートgoto MDLOCKER

:確認

echoフォルダーをロックしてもよろしいですか(Y / N)

set / p“ cho =>”

%cho%== YがLOCKに移動した場合

%cho%== y goto LOCKの場合

%cho%== n goto ENDの場合

%cho%== N goto ENDの場合

echo選択が無効です。

確認する

:ロック

ren Private「コントロールパネル。{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}」

attrib + h + s「コントロールパネル。{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}」

エコーフォルダーがロックされました

後藤エンド

:ロック解除

エコーパスワードを入力してフォルダのロックを解除します

set / p "pass =>"

if%pass%== HardiqV goto FAIL

attrib -h -s「コントロールパネル。{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}」

ren「コントロールパネル。{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}」プライベート

エコーフォルダーのロック解除に成功しました

後藤エンド

:不合格

エコー無効なパスワード

後藤

:MDLOCKER

md Private

エコープライベートが正常に作成されました

後藤エンド

:終わり

  • HardiqVはパスワードです。 自分のパスワードに変更します。
  • ファイルタイプとしてすべてのファイル(*。*)を使用して、ファイルをprivate.batとして保存します。
  • ここで、private.batをクリックすると、Privateフォルダーが作成されます。 ここにプライベートファイル、ドキュメント、フォルダを移動します。
  • プライベートフォルダを閉じます。
  • これで、パスワードなしでは誰もフォルダを開けなくなります。

ステップ5:コンピューターがあなたの文章を話すようにする

このメモ帳のトリックにより、コンピューターは指定されたテキストボックスに入力したものを何でも話せるようになります。 このトリックを使用するには、次の手順を実行します。

  • メモ帳を開く
  • このコマンドをコピーして貼り付けます:
  • 薄暗いメッセージ、sapimessage = InputBox( "何を言いたいですか?"、 "Speak to Me")Set sapi = CreateObject( "sapi.spvoice")sapi.Speak message
  • ファイルをspeak.vbsとして保存します。
  • ファイルをダブルクリックすると、プロンプトが開きます。 コンピューターに話したい文章を入力してください
  • [OK]をクリックすると、メモ帳が文を読み上げます。

ステップ6:CDドライブを何度も開いて閉じる

このメモ帳のいたずらは、CDドライブの開閉を何度も繰り返します。 このメモ帳のトリックを使用するには、次の手順を使用します。

  • メモ帳を開く
  • 次のコマンドを入力します。

Set oWMP = CreateObject(“ WMPlayer.OCX.7”)

colCDROMs = oWMP.cdromCollectionを設定します

行う

colCDROMs.Count> = 1の場合

colCDROMs.Item(i).Eject

i = 0からcolCDROMs.Count – 1の場合

colCDROMs.Item(i).Eject

終了する場合

wscript.sleep 5000

ループ

  • メモ帳ファイルをcdopen.vbsとして保存します
  • ここで、cdopen.vbsを開くと、CDドライブを連続的に開閉するプロセスが開始されます。

ステップ7:マトリックスレインコード画面の作成

映画「マトリックス」を見ましたか? 緑色の文字列が画面にランダムに表示されるのを見たかもしれません。 メモ帳を使用して、同様のことを行います。 このメモ帳のトリックを使用するには、次の手順を実行します。

  • メモ帳を開きます。
  • 次のコマンドを入力します。

@エコーオフ

色02

:開始

echo%random%%random%%random%%random%%random%%random%%random%%random%%random%%random%

後藤スタート

  • ファイルをMatrix.batとして保存します
  • Matrix.batをクリックすると、ショーが始まります。

ステップ8:キーボードのLEDを踊らせる

キーボードには、Scroll Lock、Caps Lock、Num Lockのテンキーの上に3つのLEDがあります。 このメモ帳のトリックは、これら3つのLEDを連続的にオン/オフし、ダンスエフェクトを作成します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  • メモ帳を開く
  • 次のコードを入力してください

wshShell = wscript.CreateObject( "WScript.Shell")を設定します

行う

wscript.sleep 100

wshshell.sendkeys "{CAPSLOCK}"

wshshell.sendkeys "{NUMLOCK}"

wshshell.sendkeys "{SCROLLLOCK}"

ループ

  • ファイルをDance.vbsとして保存します
  • ファイルをクリックすると、3つすべてのLEDライトが踊り始めます。

停止するには、PCをシャットダウンまたはログオフします。

ステップ9:仕上げ

このインストラクターが気に入ってくれたらいいな

もしそうなら、それをお気に入りにして、投票を検討してください

ここで詳細を確認してください://hardiqv.blogspot.com/

関連記事