GFCIアウトレットの交換

GFCI、または漏電遮断器、コンセントは、屋外コンセントまたは水源に近いコンセントのコードで必要です。 1つの例外は、GFCIは誘導負荷では機能しないため、洗濯機や乾燥機などのモーター駆動機器向けのコンセントはGFCIを必要としないことです。

彼らは新しいときにうまく機能しますが、最終的に失敗し、交換する必要があります。 GFCIアウトレット(または任意のアウトレット)を実際に交換する方法、または標準のアウトレットをGFCIアウトレットに交換する方法は次のとおりです。

ステップ1:必要なもの

この作業を行うのに多くのツールは必要ありません。必要なものは次のとおりです。

-新しいGFCIアウトレット

-絶縁ドライバー

-コンセントテスター

-非接触テスター

-電気技師のペンチ

すべて安価です。 非接触テスターは、回路が「ホット」かどうか、つまり電圧がかかっているかどうかを確認するために使用されます。 コンセントテスターを使用して、すべてが正しく配線されていることを確認します。

ステップ2:電源を切ります!

電気パネルに移動し、コンセントの回路をオフにします。 それがどれなのか分かりませんか? 心配しないで、進行中にチェックします。

ステップ3:フェースプレートを取り外す

前面プレートをコンセントに固定している2本の短いネジを外し、プレートとネジを脇に置きます。 ネジを逆さまのフェースプレートに入れると、紛失する可能性が低くなります!

ステップ4:コンセントを取り外す

コンセントをボックスに固定している2本の長いネジを取り外し、慎重に引き出します...

ステップ5:電源を再確認してください!

非接触テスターを使用して、黒い線を確認してください...おっと、これはまだ熱いようです。 コンセントを箱から完全に引き抜くまで待ってはいけません。フェースプレートを取り外した瞬間からチェックを続けてください!

このコンセントの露出したコネクタはすべて電気テープで覆われていることに注意してください。コンセントまたはスイッチを設置するときは、十分な予防策です。 次回誰かが箱を修理するときに偶発的なショックを防ぐのに役立ちます。

ステップ6:新しいアウトレットを準備する

古いアウトレットでは、この位置に収まるように取り付けタブの「耳」が折れていることに注意してください。 これを簡単に行えるようにスコアが付けられています。

ここでは、ペンチで新しいアウトレットのタブをつかみ線のすぐ横に持ってきました。 各タブを数回前後に曲げて、すぐにスナップします。

ステップ7:新しいコンセントの配線

GFIコンセントには5つの異なるコネクタがあり、どのコネクタが何に使用されているかを知ることが重要です。

接地ネジは、ボックスに出入りする接地線に接続されています。

ホット(黒)およびニュートラル(白)ワイヤ用の2セットのコネクタがあります。 LINEとラベル付けされた1つのセットは、ボックスに入力される電力に使用され、LOADとラベル付けされたもう1つのセットは、GFCIの「下流」にあり、それによって保護されるコンセントに使用されます。 どちらが古いコンセントにラベル付けされ、新しいコンセントにラベルが付けられるかを確認してください。

古いコンセントにマークが表示されない場合は、電源を短時間オンにし、非接触式テスターを使用して、ボックスに電源を供給する熱線を見つけます。 そのワイヤーとその白いコンパニオンをLINEコネクターに接続します。 (そして、再び電源を切ります。)

このGFCIコンセントには、プッシュインとネジ留め式の両方の端子コネクタがあります。 一部の古いタイマー(および一部の新しいタイマー)はネジ留め式端子のみを使用しますが、実際には、GFCIメーカーによると、プッシュインコネクタの方が信頼性が高くなっています。

ワイヤが適切な長さに剥がされていることを確認してください。コンセントの横にゲージがあります。

ワイヤーを穴に押し込み、ネジを締め、テープの束をコンセントに巻き付けました。 今、再インストールする時が来ました。

ステップ8:コンセントの交換

コンセントをボックスに慎重に押し込み、それを固定する2本のネジを取り付けます。締めすぎないでください。コンセントが壁とほぼ同じ高さになるように、ネジを締めすぎないでください。

ステップ9:カバープレートを交換してテストする

カバープレートを再び取り付けて、電源を入れ直します。

回路テスターを接続します。 2つのmber色のライトが点灯しますが、赤色のライトは点灯しません。

テストボタンを押します。 スナップ音が聞こえ、すべてのライトが消えます。

リセットボタンを押すと、黄色のライトが再び点灯します。 もしそうなら、おめでとうございます。 できました。

関連記事