Photoshop Smokeチュートリアル

基本的に私は夜の大部分を新しいユーザー名の青い霧を作ろうとして費やし、グーグルで検索したガイドのほとんどすべてはあまり役に立たなかったので、混ぜて一致させて、改善したガイドをみんなと共有します私の最初の完全なInstructableです。

ステップ1:設定

1. Photoshopで新しいドキュメントを開き、
2.希望するサイズにします。
3.「背景コンテンツ」と書かれている箇所を白に設定し、
4. [OK]をクリックし、
5. Paint Bucketツールを使用して、背景レイヤーを黒にします
6.新しい透明レイヤーを作成する

ステップ2:煙のベース

1.灰色を選択します(透明レイヤーが選択されていることを確認してください)。
2.中型から大型のブラシで波線を描き、
3.小さなブラシで隙間を埋めます。
4.覆い焼きツールと焼き込みツールを使用して、さまざまな部分をランダムにシェーディングします(理解するのが難しい、yaの写真があります:3)

ステップ3:楽しい部分(フィルター)

1. [フィルター]> [ぼかし]> [ガウスぼかし]に移動し、半径を「9」に設定します。
2. [フィルター]、[その他]、[最大]の順に移動し、半径を再度「9」に設定します。
3. [フィルター]> [歪み]> [wave]に移動して、十分に見えるまで[ランダム化]ボタンをクリックし、
4. [編集]> [フェードウェーブ]に移動します。
5.不透明度を50%にする
6.煙の効果に満足するまで、手順3〜5を繰り返します。

ステップ4:ボーナスセクション! 着色煙

さて、ここでこのエフェクトの色付けの私の小さな楽しい部分をすべて伝えたいと思います。この例では、これらの写真は明るい緑色になりますが、絶対に好きな色にすることができます。 (明るい緑色はあまり良く見えませんが、私は青色を好みますが、これは表示のみを目的としているので重要ではありません)

1.煙の上に新しいレイヤーを作成し、
2.ブラシのサイズを大きくして、ドキュメントのほぼすべてをカバーするようにします。
3.選択した色を選択し、
4.文書を色で完全に覆い、
5.ベレンディングモードを[出来上がりのオーバーレイ]に変更します。 色の煙

まあそれは、男/女を読んで/フォローしてくれてありがとう。

関連記事