Minecraft Bukkitサーバー

これは、Minecraft Bukkitサーバーのセットアップ方法を示すために設計されたInstructableです。 CraftBukkitは、minecraft.netからダウンロードするサーバープログラムとは異なり、拡張可能です。 標準のゲームプレイとコマンドに制限される代わりに、ゲームの動作に関する多くの側面を変更できます。 たとえば、通常のMinecraftマルチプレイヤーでは、チェストをロックできません。 Bukkitをダウンロードして「Lockette」プラグインをインストールすると、自分だけが開けられるチェストをロックできます。 そんなにうんざりだ。 それをやりましょう!

ステップ1:CraftBukkitをダウンロードする

CraftBukkitは、Minecraftサーバーのバックボーンです。 サーバーを実行し、インストールしたプラグインもロードします。 最新バージョンのCraftBukkitは//dl.bukkit.org/からダウンロードできます。通常、最新バージョンのMinecraftのCraftBukkitのリリースには少し遅れますが、ニーズに合ったベータビルドを見つけることができます。 「craftbukkit.jar」ファイルをダウンロードします。ダウンロードしたら、それを独自のフォルダーに入れる必要があります。 実行時に必要なファイルとフォルダーを作成します。

ステップ2:CraftBukkitを実行する

サーバーで必要なファイルを生成するには、CraftBukkit.jarを実行する必要があります。 これは少し複雑ですが、心配しないでください。 私たちはそれを乗り越えることができます! さて、最初に、.jarファイルの名前を「craftbukkit.jar」に変更する必要があります。 ダウンロードすると、ファイル名にバージョン名が含まれます。 必要ありません。

OSに関係なく、Javaがインストールされていることを確認する必要があります。 http:/java.com/にアクセスしてダウンロードします。



WINDOWS:最初に、バッチファイルを作成して.jarファイルを実行し、実行するメモリを割り当てる必要があります。 これを行うには、「CraftBukkit.jar」を含むフォルダーに新しいテキストファイルを作成します。 次に、メモ帳、ワードパッド、メモ帳++、またはお気に入りのテキストエディタで開きます。 テキストファイルに次を入力します。

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar craftbukkit.jar -o true
一時停止

"j ava -Xms1024M -Xmx 1024M"は、サーバーを実行するために1024 MB(1 GB)のRAMメモリを割り当てるようコンピューターに指示しています。
-jar craftbukkit.jar -o true 」は、上記のメモリ量でJavaの下でcraftbukkit.jarを実行するようにコンピューターに指示しています。
一時停止 」は、サーバーが起動された後、他に何もしないようにコンピューターに指示することです。そのため、サーバーの実行状況を確認できます。

[ファイル]> [名前を付けて保存]に移動します。 次に、[ファイルの種類として保存]で[すべてのファイル]を選択してください。 「run.bat」という名前を付けて、必ず.batを最後に追加してください。 「run.bat」をダブルクリックしてサーバーを実行できます



MAC OS:まず、TextEditを開いて、これを入力します:

#!/ bin / bash
cd "$(dirname" $ 0 ")"
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar craftbukkit.jar -o true

基本的にWindowsファイルと同じことをしています。

その後、ファイルを「start_server.command」として保存します。 保存したら、「Terminal.app」を開いて「chmod a + x」と入力します。 入力後にEnterキーを押さないでください。 「start_server.command」をTerminal.appにドラッグし、Enterキーを押します。 その後、「start_server.command」をダブルクリックしてサーバーを実行できます。



Linux:

ターミナルウィンドウを開き、「craftbukkit.jar」を配置したディレクトリに移動します。 これを行うには、 「cd〜/ [foldername]」コマンドを使用します。
サーバーフォルダーに新しいファイルを作成し、「craftbukkit.sh」という名前を付けます。 ファイルを編集して、これを入れてください:

#!/ bin / sh
BINDIR = $(dirname "$(readlink -fn" $ 0 ")")
cd "$ BINDIR"
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar craftbukkit.jar -o true

繰り返しになりますが、WindowsやMacとほぼ同じことをしています。 コマンド「 chmod + x〜/ craftbukkit / craftbukkit.sh」を実行して、ファイルを実行可能にします。 サーバーを起動するには、ターミナルウィンドウを開き、「 〜/ [foldername] /craftbukkit.sh 」と入力します

ステップ3:プラグインをインストールする

新しいBukkitサーバーを最大限に活用するには、プラグインをダウンロードしてインストールする必要があります。 それらは//plugins.bukkit.org/で見つけることができます

便利なプラグインは次のとおりです。

ロケット-チェストをロックできます
Essentials-大量のコマンドを追加します。
DynMap-インターネットブラウザーで世界地図を表示できます。
WorldGuard-土地の領域を請求できます。

プラグインをインストールするには、上記のWebアドレスからダウンロードします。 それらは.jarファイルとして提供されます。 サーバーフォルダーの下に、「plugins」という名前のフォルダーがあります。 .jarファイルを「plugins」フォルダーに入れます。 サーバーをリロードまたは再起動します。

ステップ4:ポート転送

インターネット経由でサーバーにアクセスできるようにするには、ポートフォワードする必要があります。 つまり、他の場所からサーバーに接続しようとすると、ルーターがその接続を取得し、サーバーコンピューターに転送します。 ルーターの構成ページに移動します。 インターネットブラウザからアクセスできます。 構成ページのより一般的なアドレスの一部をリストします

//192.168.0.1/
//192.168.1.1/

ポート転送設定がどこにあるかはルーターに依存します。 そこに着いたら、ポート25565をサーバーコンピューターのIPアドレスに転送します。 プロトコルをUDPとTCPの両方に設定します。 Aplpy the changes

インターネット経由でサーバーに接続するには、サーバーコンピューターの場所の外部IPアドレスを使用します。 これを見つけるには、サーバーコンピューターとGoogleの「外部IP」にアクセスします。 ページの上部近くに表示されます。 自宅の別のコンピューターを使用してサーバーに接続する場合は、サーバーコンピューターの内部IPを使用します。

関連記事