段ボールボートを作る

これは、段ボールボートを作成する簡単な方法です。 段ボール船を作る理由 さて、毎年川でレースが開催されており、それは楽しいです。 浮かぶことを保証できません。 私は通常「スタイリッシュな」ボートを作ります。

ステップ1:材料を集める

必要になるだろう:
-段ボール
-防水テープ(ダクトテープが最適)
-ボックスカッター/はさみ
-新聞
-描画するもの
-アイデアと必要な装飾
-ペイント(オプション)

ステップ2:基本的な形状を取得する

ボートをよりスピードボートの形で構築する方が良いでしょうが、「創造的な」ルートに行くので、私の最初の2つのボートは箱のような形をしていました。 今年は楕円形でしたので、少し速くなりました。

基本形状を引き出してから、切り取ります。

ステップ3:壁を作成します。

段ボールを必要な壁の高さに切ります。 壁をストリップ状に保つ方が簡単なので、壁をテープで留めたり、漏れの危険性を高めたりする必要はありません。

壁をベースに合わせます。 曲線を迂回する場合は、それをマークします。 曲線を描くように線を刻み、折ります。 段ボールがなくなるまでこれを繰り返し、内側と外側にテープで留めます。

テープで留める必要がある壁のすべての側面とすべての側面。

ボートのベースが突き出ている場合は、テーピングする前に切り取ります。

ステップ4:強化する。

私は通常、最初に底をテープで留めます。 水が入らないように底面をテープで留め、側面も少しテープで留めます。完全に上に行く必要はありません。

幅が約4〜5インチの厚紙を取り、半分に切ります。 次に、それらを折り曲げて90度の角度を作り、ボートの内側の底にテープで留めます。

上部の側面を強化するには、ボートと同じサイズの段ボールをもう1枚入手します。 両側にタブが接続されるように段ボールを切り取ります(図を参照)。 タブを側面の周りに折り曲げてテープで留めます。 ボートの上部にテープで取り付けます。

ステップ5:それを飾る

図形にさらに追加する必要がある場合は、追加します。 頭に座るドームを作り、正面に置くのではなく、アヒルのように見えました。

必要に応じて、テープまたはペイントを追加します。 ラテックスペイントを使用したのは、短時間防水になるからです。

ステップ6:頭を作る。

新聞をくしゃくしゃにする

くしゃくしゃにしたボールを他の紙に包み、テープで閉じます。 (それらはそのように扱いやすいです)

必要なサイズを得るために必要な数だけ作成し、それらをテープで貼り合わせて、必要な形状にします。

それをテープ/ペイントで覆い、頭のように見せます。

テープで本体に取り付けます。

ステップ7:帆を設定する

完成したボートに乗って出かけます。

あなたのボートが私の最初のボートのようなものであるなら、あなたは沈むだろうから。

関連記事