Nativelog.txtのDekstopでの表示/作成を停止する方法(minecraft)

あなたはMinecraftをプレイしたかったのですが、毎回削除してもdekstopで作成され続けるnativelog.txtファイルがありますか? まあ、それはMinecraft Launcherがそれ自身の目的のために自動的に作成するファイルですが、ここに非常に簡単な修正があります!

ステップ1:準備を整える

何かを行う前に、1つのことを確認する必要があります。
ゲームを起動するためにダブルクリックするMinecraftファイル- ランチャー自体(.exe ですか、 それともショートカット(.ink)ですか?


確認するには、ファイルを右クリックして[ プロパティ ]を選択する必要があります。

次に、 一般タブに移動して、 ファイルの種類を確認します。

ステップ2:問題の修正(実行可能ファイル; .exe)

デスクトップ上のファイルが.exeファイルの場合、必要なことは次のとおりです。

•そのファイルを別のフォルダーに移動します(例:Program Files \ Minecraft)。

•ファイルを右クリックして(別のディレクトリに移動した後)、 ショートカットの作成を選択して、そのファイルへのショートカットを作成します

ショートカットをデスクトップに移動します

問題を修正するステップ3に進みます

ステップ3:ショートカット(.ink)の編集

デスクトップにショートカットがある場合は、ショートカットを右クリックしてプロパティに移動します。
次に、以下を実行します。

ショートカットタブに移動します。

ターゲットを見て編集ボックスで開始しますか?
ターゲットは、起動する実行可能ファイルを決定し、start inは、開始ディレクトリの場所を指示します。
分かりませんか? Minecraftは、デフォルトでショートカットが配置される開始ディレクトリに nativelog.txtを作成します。

そのため、迷惑な問題を解決するには、 ターゲットをコピーしてstartに貼り付けます。
次に、スクリーンショットに示すように、バックスラッシュ(「\」)を含むパスの最後の部分を削除します。
例: ターゲットパスが「C:\ Program Files(x86)\ Minecraft \ Minecraft \ MinecraftLauncher.exe」の場合
パスの開始は 「C:\ Program Files(x86)\ Minecraft」です。

これにより、Minecraftはその特定のフォルダーにランタイムファイルを作成します(もちろん、必要に応じて変更できます)。

関連記事