非常にシンプルなロボットの作り方

これは私の最初の指導可能なので、良いかどうか教えてください。

ビートルロボットという非常に単純なロボットの作り方をお見せします。

チップもプログラミングも使用せず、シンプルな3番目の接続のみ

ステップ1:必要な資料をすべて入手してください!

大丈夫だから、これらすべてを手に入れてください。私はそれらを壊れたおもちゃからほとんど手に入れました。

-単三電池ホルダー->電池を保持
-はんだワイヤ->はんだ付け
-いくつかのワイヤ->モーターをスイッチ、バッテリーに接続
-単3電池2本->モーターへの電力供給
-2つの1.5Vモーター(できれば同一)->ロボットを動かす
-スライドスイッチ-> ON、OFF
-2つのSPDT(単極双投)スイッチ->アンテナに使用
-1-2個のクリップ->アンテナに接着剤を塗って、より長くする
-いくつかの接着剤スティック->ホットグルーガンで使用

ステップ2:必要なツールをすべて入手してください!

私は父からすべてのツールを借りました、もう一度、ラジオシャックで利用できるはずです

-ワイヤーカッターとストリッパー->ワイヤーをカットし、ストリップ
-ペンチ->アンテナの形状
-ホットグルーガン->バッテリーホルダーのスイッチとSPDTスイッチを接着します
-はんだごて->はんだ付けしてワイヤを接続する
-マルチメーター->バッテリーを確認

ステップ3:では、始めましょう!

バッテリーの電力を確認します-= D

その上で<>使用する場合

<>にある場合は、変更します(私の場合は、再調整します)

ステップ4:ワイヤー

AAバッテリーホルダーにワイヤーをはんだ付けします-青のバッテリーホルダーでワイヤーを余分に長くして、混乱しないようにします=)

3番目の接続を忘れないでください!!!

それは2つのバッテリーを一緒に接続するワイヤーです

バッテリーホルダーを交換しました

ステップ5:アンテナ、パート1

ホルダーの前にあるホットグルーガンで接着してください



写真のようにやってみてください

ステップ6:アンテナ、パート2

ペンチで、クリップを直線に曲げます。

頑張って、= \

ステップ7:アンテナ、パート3

とがったものでアンテナを切る=)

ワイヤーカッター/ストリッパーを使用しました

これで2つの小さな行ができます...

ステップ8:アンテナ、パート4

ペンチで、写真のように各線を曲げます

片方をもう片方の上に置くか、曲げて同一にする

ステップ9:アンテナ、パート5

最後の部分!

SDPTスイッチの上部に2つの金属を接着します

ステップ10:モーター

モーターを40度の角度で接着します。

もう一度、頑張って

ステップ11:いくつかの車輪!

ちょっとしたおもちゃからこれらを手に入れたのですが、どこで買えばいいかわかりません。

AAバッテリーホルダーの背面に接着します。少し下に接着して、ホルダーが地面に触れないようにします。

ステップ12:もう少しワイヤ

OKワイヤーを接続して、ベストを尽くして写真を見てください

ステップ13:いくつかの装飾!!!

クリエイティブに!

私のモデルを使用するか、独自のモデルを作成できます!

グリップ力を高めるためにモーターに電気テープを追加しました

私の他のインストラクターをチェックしてください!

//www.instructables.com/id/how-to-make-a-homemade-ONOFF-switch/

ステップ14:回路図

よく写真に従って、ワイヤーを接続します

より良く見えるようにズームします

ステップ15:仕組み

ロボットが壁にぶつかると、LまたはRスイッチがトリガーされ、反対側のモーターが数秒間逆転します。これにより、障害物を回避できます。

写真はたくさん説明するかもしれません

ステップ16:質問

それを改善する方法に関する質問、コメント、アイデア?

ここに投稿してください!

私のインストラクションを評価してください。

関連記事