枕の作り方(毛布/枕)

これはあなたを暖かく保ち、枕にも折りたたむ素晴らしい毛布です! 車の乗り物、託児所、家庭、あらゆる種類のスタジアムのゲームに最適です。

ステップ1:材料

-2ヤードのプリントフランネル
-2ヤードのフリース
-はさみ
-巻尺
-マッチングスレッド
-セウィン機

ステップ2:はじめに

まず、布地の縁を切り取ります。
次に、各布の端から16インチ(長さ方向)を切り取ります。 それらの16インチの長さのストリップから、2つの16インチの正方形の部分を測定して、切ってください。 これらはあなたの枕ポケットを作ります。

残りの布地は、幅約40〜42インチ、長さ56インチです。 これで毛布ができます。

ステップ3:枕ポケットを作る

16x16の正方形で、右側を合わせて、1/4フィートの縫い代を使用して縫います。 必ず開口部を残してください!
次に、回転してステッチの開口部を閉じます。 (周囲を縫い合わせる必要はありません。)
できた!

さて、これはさておき、後で必要になります。

ステップ4:ブランケット(またはキルト部分)の作成

枕ポケットと同じように、より大きなスケールで毛布を縫います。
生地を右側に合わせて、1/4フィートの縫い代を使用して縫い、端に開口部​​を残します。
次に、トップステッチブランケットを最後まで回します。 (この部分は枕ポケットとは異なります)。

ステップ5:毛布+枕=枕!

毛布(キルト)と枕ポケットが完成したら、それらを一緒に追加します。

下端のブランケットの印刷されたフランネル側の枕ポケットを中央に置きます。
次に、枕ポケットの3面を毛布に縫い付け、4面目は開いたままにします。 中心に最も近い側は開いたままです。

ステップ6:毛布を枕に折り畳む!

羽毛を縫い合わせたので、どうやって枕に変えますか?

まず、ブランケットの印刷面を下にして置きます。 次に、一方の側を上に折り、次の側を上に折ります。
今、枕のポケットに向かって下に折ります。 ポケットにたどり着くまでにたった3回しかかかりません。
最後に、枕のポケットの内側をつかみ、毛布を裏返しにして、毛羽立ちが枕のように見えるまで毛羽立てます!


楽しい!

関連記事