マジックミラーの作り方

このプロジェクトでは、日付、時刻、ニュース、下部の短いフレーズを表示するマジックミラーの作成方法を紹介します。 Raspberry Pi、コンピューター画面、およびWebページを使用して、「スマートミラー」があるように見せます。

ミラー上のすべてのものはスウェーデン語(写真上)になりますが、必要なものは翻訳します。 Raspberry PiモデルBで作成しましたが、Raspberry pi 2以上を使用することお勧めします。 最初のRaspberry Piは、画面が回転している間、新しいOS Jessieを実際に処理できず、インターネット接続がフリーズしたり失われたりします。 「Raspberry Pi model B」または「Raspberry Pi 2 model B」だけを書く場合は、注意払ってください。

何が必要:

  • コンピューター画面(分解できる)
  • 観察ミラーまたはグラスとミラーフィルム
  • ケーシングとマイクロUSB電源コードを備えたRaspberry Pi
  • SDカード(8GB)
  • ネットワークアダプタ(wifiの場合、このリンクを見てください。RaspberryPi 3には必要ありません)
  • 木枠(板、ネジ、接着剤、塗料、ドリル)
  • HDMI-to-VGA-adapter(画面にHDMIがあるかどうかによって異なります)
  • USBを搭載したマウスとキーボード
  • 2台目のコンピューター(OSなどを修正するため)

画面を開くまで、ミラーの測定を行わないでください 。 プラスチックがなくなると小さくなります!

また 、画面が表示されたら、連絡先が真っ直ぐではなく、片側にあることを確認してください。 それらがまっすぐに戻っている場合、後で壁に掛けたい場合に問題が発生する可能性があります。

プロジェクトで多くの問題を抱えた後、自分でガイドを作成することにしました。同じ問題に直面するかもしれない他の人々を助けることができると思いました。

次の2つのガイドに従いました。

//michaelteeuw.nl/tagged/magicmirror(英語、オリジナルクリエーター)

//pcforalla.idg.se/2.1054/1.601411/sa-bygger -...(スウェーデン語)

ステップ1:Raspberryの構成

SDカードをコンピューターに入れて、手紙を書き留めます(私の場合は[D:\])。 raspberrypi.org/downloadsからRasbianダウンロードします。 ZIPファイルが解凍されると、 Win32 Disk Imagerが必要になります。 sourceforge.net/projects/win32diskimager/からダウンロードできます。 インストールして起動します。 フォルダアイコンをクリックして、Raspbianファイルがあるフォルダを参照します。 宛先がSDカードであることを確認してください(私の場合はD :)

「Win32」イメージでわかるように、私はRaspbian Jessieを使用しています。

書き込みが成功したら、SDカードを取り出してRaspberryに入れるだけです。 コンピューター画面に接続し、マウスとキーボードを追加して起動します。

私の場合、起動時にデスクトップに直接来ました。 適切な設定を行うには、ターミナルを開いて「 sudo raspi-config 」と入力する必要があります。 そこで、3つの異なることを行います。 まず、「 ファイルシステムを展開する 」。 次に、「 ブートオプション 」を選択し、「pi」ユーザーでDesctop GUIを起動することを選択します そして第三に、「 国際化オプション 」を選択し、あなた自身のタイムゾーンに変更します。

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

コメントでHansaplastが提案した後、ここにMacを使用する人々へのリンクがあります。

MacユーザーはApplePi-Bakerを使用して、RPI用のSDカードをフラッシュできます。 //www.tweaking4all.com/hardware/raspberry-pi ...

ステップ2:更新、Wifi、Webサーバー、画面の回転

ここで、すべてが更新されていることを確認します。

ターミナルを再度使用して、「 sudo apt-get update && apt-get upgrade -y 」と入力し、座ってリラックスします。

それが終了したら、Webサーバー作成する必要がありますサーバーに慣れていて、「 sudo apt-get install apache2 apache2-doc apache2-utils 」および「 sudo apt-get install libapache2-mod-php5 php5 php-pear php5-xcache 」と入力する前にこれを行った場合

サーバーに慣れていない場合は、Raspberrys独自のWebページをお勧めします。 指示に従ってください、問題はないはずです、それは本当に良いガイドです。

//www.raspberrypi.org/documentation/remote-a ...

この手順の画像は、ガイドに正しく従った場合に得られるものです。

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

ここで、wifiインストールする良い機会になるでしょう。 基本的にプロジェクト中に必要なときにいつでも実行できますが、通常は最初に行うのが良いので、心配するコードが1つ少なくなります。

非常に多くの異なるwifiモジュールがあるので、ここでもグーグルに伝えます。 アダプタ名前と「 Raspberry Pi install 」を使用すると、問題は発生しません。

ここでも、さまざまなPiで機能するwifiアダプターのリストを示します。

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

通常、ミラーは幅よりも高くする必要があるため、画面を回転させます!

画面の回転は本当に簡単です! 「 cd / boot 」と入力してから、「 sudo nano config.txt 」と入力します。 これで、テキストファイルになっているはずです。 一番下までスクロールして、新しい行に「 display_rotate = 1 」を追加します。 これにより、画面が90度回転します。

Raspberry PiモデルBを使用している場合は、上にスクロールして「 hdmi_force_hotplug = 1 」の行を探し、 コメント外してください。 これはRaspberry Pi 2には必要ないと思います

保存して終了。 Raspberryを再起動すると、画面が回転します。 (今すぐまたは後でこれを行うことができます)( 再起動時に黒い画面が表示される場合、パニックしないでください!このステップの下部を見てください!

私の場合 、画面には「display_rotate = 3」を使用しました。これは、画面に2つのUSBポートがあり、それ以外の場合はそれが立っているためです。 したがって、画面に同様のものがあれば、問題なく= 3を使用できます! これにより、画面が反対方向に90度回転します。

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

黒い画面が表示され 、永遠に待っていても何も起こらない場合は、パニックに陥らないでください。 Raspberryを取り外し、SDカードを取り出してコンピューターに接続します。 リストに「config」ファイルが表示されます。 それを開き、「 hdmi_force_hotplug = 1 」行のコメントを解除します。 Raspberry PiモデルBをお持ちの場合は、すべてが完了した後にのみ再起動することをお勧めします。 最初のRaspberryは画面の回転をうまく処理できず、繰り返しフリーズします。

ステップ3:Webブラウザと自動起動

これは、お使いのRaspberry Piのバージョンによって状況が少しずつ変化し始めていることを知っている場所です。 (端末に慣れていない場合は、この手順の最後に小さなガイドを追加します)。

自動起動ファイルを変更できない場合は、自分を所有者にする必要があります。 これは、Webサーバーをインストールしたときとまったく同じ方法で行います。 必要に応じてガイドに戻ります。

Raspberry Pi 2モデルBの場合: (Raspberry Pi 3についてはわかりません)

WebブラウザーとしてChromiumを使用する必要があります。 ターミナルで「 sudo apt-get install chroma x11-xserver-utils unclutter 」コマンドを使用して簡単にインストールできます。 自動起動を作成するには、「 / etc / xdg / lxsession / LXDE-pi / autostart 」ファイルに移動する必要があります。 3行目をコメント化して、そこに4追加します。 保存して終了。

@lxpanel –profile LXDE-pi

@pcmanfm –desctop –profile LXDE-pi

@xscreensaver –no-splash

@xset sオフ

@xset -dpms

@xset s noblank

@chromium --kiosk --incognito // localhost(サーバーのアドレス)

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

Raspberry Pi 3 Model Bに関するコメントを受け取りました

以下のファイルを開きます
sudo leafpad〜/ .config / lxsession / LXDE-pi / autostart

@pcmanfm -desctop -profile LXDE-pi#@ xscreensaver -no-splash @xset s off @xset -dpms @xset s noblank @ chromium-browser --kiosk --incognito // localhostに変更して保存します。 再起動時にこれを投稿すると、必要に応じてローカルホストでブラウザが開きます。 端末のCtrl + Alt + Tを開く方法を知っていることを確認してください。再起動後に必要になる場合に備えてください:-)

-thinknaive

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

Raspberry PiモデルBの場合:
WebブラウザとしてMidoriを使用する必要があります。 ターミナルでコマンド「 sudo apt-get install php5 midori unclutter 」で簡単にインストールできます。 自動起動を作成するには、ファイル " 〜/ .config / lxsession / LXDE-pi / autostart "に移動する必要があります。 3行目をコメント化して、そこに4行追加します。 保存して終了。

@lxpanel –profile LXDE-pi

@pcmanfm –desctop –profile LXDE-pi

@xscreensaver –no-splash

@xset sオフ

@xset –dpms

@xset s noblank

@midori –e Fullscreen –a // localhost /(サーバーのアドレス)

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

私は誰かを助けるかもしれないコメント受け取ったので、自動起動ファイルを変更/保存するのに問題がある場合は読んでください。

ルートファイルの編集-ステップ3で「自動起動」ファイルを変更/保存できないという問題が発生した場合、ターミナルで実行されるNanoエディターでそれを行うことになりました。 ターミナルから、sudo nano / etc / xdg / lxsession / LXDE-pi / autostartと入力しました。これによりファイルが開かれ、編集が終了して保存されました。 これが他の人を助けることを願っています -MsMacD

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

覚えておいてください:

-help-executeは、使用可能なすべてのコマンドをリストします(少なくともMidoriで)
F11でフルスクリーンから抜ける

端末のコマンド:

ls =そのディレクトリ内のフォルダをリストします

ls -al =隠しフォルダーも含め 、すべてのフォルダーをリストします。

cd name =フォルダー「name」に移動します。 入力するフォルダの「名前」を変更します

cd .. =フォルダーを戻す

〜/ .config ...」=ルートファイルにあることを意味します。私の場合は「pi」にあります。 自動起動ファイルを表示するには、「ls -al」を使用します。

ステップ4:ウェブページ

使用すべき(できた!)Webページは、背景が黒でテキストが白のシンプルなWebページです。 観察鏡があるので、黒い領域は「鏡」を確実に取得し、白い文字が透けて見えるようになります。 創造的であり、あなたがしたい場合は、あなた自身のウェブページを作ることをheしないでください! 学習に最適な時期です!

私が使用したファイルは、GitHubからダウンロードできます。 これらのファイルは元々、スウェーデン語ガイドをホストしているクリストファーオアによって作成されました。 その一部を英語に翻訳しました。 彼のオリジナルファイル(スウェーデン語)はここからダウンロードできます。

.phpファイルでは、テキスト、ニュース、時刻、日付変更できます (もちろん、新しいものを追加できます!)。 .cssファイル、画面上の どこに配置するかを変更します。

これらのファイルは、フォルダー「 / var / www / html / MagicMirror 」に配置する必要があります(Webサーバーのセットアップ時に変更した場所)。 「MagicMirror」フォルダーは必要ありません。 「 // localhost / 」を「 // localhost / MagicMirror / 」に変更しますが、それ以外はファイルを追跡するためだけです。

ステップ5:フレームの構築(およびミラーの作成)

今度は、画面を分解し てフレーム作成します

私の場合は、画面の側面にあるドライバーで軽く力を加えると、画面が割れました。 YouTubeで特定の画面のガイドを見つけることができます。

次に、フレームの測定を行い、切断を開始します。 私はネジと接着剤の両方を使用して、それが十分に頑丈であることを確認しました。最終製品はかなりの重量があります。 上部に空気穴をいくつか、下部にコード用の穴を置きます。

好きだからといって、正面の「フレーム」も斜めに切っています。 次に、フレームに前面置き、ほとんど完了です。

後ろに落ちないように、後で画面の後ろに置くことができる4つの小さなピースを作成します。

(残念ながら、この写真はありません)それでは、 マウントポイントを背面に配置します。 Teeuw氏がどのようにマウントポイントを行ったかをここで見ることができます。

次に、 ペイントの時間です。 完了です!

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- --------------------------------------------------

あなたがガラスとミラーフィルムを持つことを選んだなら、これはそれをする良い機会です。 指示に従って、フィルムをガラスに追加します。 手順がわからない場合は、YouTubeで「 ミラーフィルムを適用 」を検索して、適切な手順を確認できます。

ステップ6:組み立て

これですべてが完了したので、すべてをまとめる必要があります

フレームを取り、鏡を前に置きます。 画面をその後ろに置き、必要なものをすべて差し込みます。 Raspberryを起動し、すべてが機能することを確認します。 すべてが問題ない場合は、電源を切り、最後の4個を画面の後ろに置いて、画面を動かさないようにします。

次に、すべてをそこに差し込み、ケーブルタイを使用して、見栄えを良くします。 フレームがあるときに画面に合うように、Webページの最終調整を行う必要があります。

壁に置いて(またはどこかに置いて)完了です! これで独自のマジックミラーが完成しました!

関連記事