Minecraft PEおよびWindows 10にテクスチャ/動作パックをインストールする方法

Minecraftでビヘイビアパックやテクスチャパックを使用したい人の中には、それらをデバイスに配置する方法を実際に知らない人もいます。 このチュートリアルでは、これらのパックをMinecraft Pocket EditionおよびWindows 10 Editionに配置する方法を示します。

ステップ1:必要なアドオンを見つける

アドオンを入手できる場所はまだ多くありません。また、それらの一部にはマルウェアが含まれている場合があります。 より信頼できるWebサイトについては、「mcpedl.com」を試してください。 多数のアドオン、マップ、テクスチャ、MODなどがあります。 Webサイトにアクセスしたら、右上にある3つのバー(PCではフルバーが表示されます)をクリックし、[MOD]セクションの下の[アドオン]をタップします。 ここでは、検索して使用できるさまざまなアドオンのリストが表示されます。 アドオンをクリックすると、そのすべての情報と変更点を確認できます。

ステップ2:アドオンをIOSにインストールする

アドオンとリソースパックは、まったく同じ方法でインストールされるため、これらの指示に従うだけで、アドオンをリソースパックに置き換えるだけです。 ページの下部に、(。MCPac)または(.MCWorld)と言う緑色のダウンロードリンクがあるはずです。 MCPackは動作とリソースパックであり、MCWorldはマップです。 ほとんどのアドオンには、ビヘイビアーパック用とリソースパック用の2つのダウンロードがあります。 両方が必要です。 リンクをタップすると、すぐにダウンロードに進むか、最初にadflyを経由する場合があります。 MediaFireで終わる必要があります。 [ダウンロード]ボタンをクリックすると、ビヘイビアーまたはリソースパックの名前が記載された白紙のページに移動します。 すると、下部に青いリンクが表示されます。「Minecraft PE」で開きます。 それをタップすると、Minecraft PEアプリが開きます。 ロードすると、画面の上部に小さなバーが表示され、「Successfully Downloaded(Addon / Resource Name)」と表示されます。再生を押して、新しい世界を作成するか、既存の世界の横にある鉛筆アイコンを押します。 上記のメニューで左側を下にスクロールすると、Resource PacksおよびBehavior Packsというセクションが表示されます。 いずれかのパックをタップすると、警告が表示され、パックを使用するとワールドが破損する可能性があることが通知されます。 [OK]を押し、もう一度パックをタップしてワールドに追加します。 ビヘイビアーパック(ある場合)に付属するリソースパックを含めるようにしてください。そうすれば、ゲームは正しく見えます。 あなたは今、良いはずです!

ステップ3:アドオンをPCにインストールする

Windows 10エディションへのアドオンのインストールはiOSに似ていますが、もう少し面倒です。 まず、必要な.MCpackをコンピューターにダウンロードします。 ダウンロードしたら、アドオンの名前を「addon.MCpack」から「addon.zip」に変更します。 ファイルを抽出するにはWinRARも必要です。 ファイルが抽出されたら、次のファイルに移動します。

Windows(C:)/ Users / NAME / AppData / Local / Packages / Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe / LocalState / games / com.mojang /そこにいくつかのファイルが表示されます。 抽出したビヘイビアーパックを「behavior_packs」フォルダーに入れ、リソースパックを「resource_packs」フォルダーに入れます。 あとは、Minecraft Win10 Editionを開き、世界の横にある鉛筆アイコンをクリックして、世界へのパックを選択するだけです。 行くぞ!

ステップ4:アドオンの削除

まあ、それはPCにとって簡単です。 アドオンがインストールされたファイルに移動して、ファイルを削除するだけです。 そのような単純な。 しかし、iOSでは、それらを削除する公式の方法はありません。 削除できる他のアドオンが存在する場合があります。 マイナスボタンを押すとアドオンを無効にできますが、アドオンのリストには残ります。

関連記事