コンピューターを分解する方法

このInstructableでは、部品についてデスクトップPCを分解する方法の完全なドキュメントを提供します。 デモを行う特定のコンピューターは、マザーボードが故障したHP Media Center PC m7640nです。 すべてのコンピューターは異なりますが、これは一般的なガイドです。

何かを説明するときに私が意味することを完全に把握していない場合は、写真を参照してください!

画質通知(およびHD写真!):

アップロードした写真の量が多いため、低品質です。 画像の左上隅にある[[i]]をクリックし、 [ 元のファイル:(3072x2304)1 MB ]をクリックして、高品質のHD画像を表示します。

ステップ1:プラグを抜く

最初に行うことは、コンピューターに接続されているすべてのケーブルを外すことです。 次のケーブルが含まれます。


  • USB
  • 火線
  • マウス
  • キーボード
  • インターネット
  • イーサネット
  • モデム
  • AM \ FMアンテナ
  • ケーブルテレビ
  • 等...
そのため、コンピューターからすべてのケーブルを抜いください。

ステップ2:外殻/ケーシング

コンピューターの電源コードが完全に抜かれたので、PCを清潔な作業スペース(できればカーペット)に移動します。 ネジやその他の小さな部品が転がるので、カーペットはタイルよりも優れています。


通知:
カーペットで作業している場合、約5分ごとに接地されているものに接触します(シンクの蛇口\パイプ、壁のコンセントの接地部分からの配線)。 これは、マザーボードやその他の部品に衝撃を与えないためです。

まず、コンピューターの背面にある4本のネジを外します。 ほとんどのコンピューターの場合、コンピューターの背面右側にある手またはねじ回しでねじを外すことができる大きなノブがあります。 左側には小さなネジがあります。その側では内側にあまりアクセスできないためです。

ネジを取り外したら、サイドパネルを取り外すことができます。 ほとんどのコンピューターでは、それらは単にスライドします。 左側のパネル(ノブが付いていた側)から始めて、コンピューターの背面に向かってスライドさせます。 これで、左側のパネルを削除できます。 もう1つと同じように、コンピューターの背面に向かってスライドさせます。

混乱している場合は、写真を参照してください!

ステップ3:外殻/ケーシング(続き)

最後のステップで、両方のサイドパネルを取り外しました。 この手順では、フロントパネルとトップパネルを取り外します。


サイドパネルと同様に、トップパネルはスライドします。 また、サイドパネルのように、上部のパネルはコンピューターの背面に向かってスライドします。 フロントパネルは、4つのタブで金属フレームに留められているため、それらを押し込み、パネル全体を前方にスライドさせる必要があります。

写真を参照して、「クリップ」の意味を確認してください。

ステップ4:システムファン

ケースがオフになったので、内部コンポーネントの削除を開始します。


ほとんどのコンピューターには2つのファンがあります。システムファン(コンピューターに空気を吹き込むもの)とCPUファン(CPUヒートシンクに空気を吹き付けるもの)です。 最初にシステムファンを取り外すことから始めます。 すべてのコンポーネントプラグインが存在するコンピューターの背面にあります。

まず、マザーボードからファンを取り外します。 ファンからのワイヤをたどってプラグを見つけることができます。 「SYS_FAN1」というラベルが付いているはずです。 次に、ファンを外側から外す必要があります。 これで、PCからファンを持ち上げることができます。

ステップ5:CPUファン

これで、システムファンが停止したので、CPUファンを取り外すことができます。


CPUファンは、CPUヒートシンクの真上にあります。CPUヒートシンクは、上部にフィンが付いた大きな金属片です。 CPUファンは、アクセスしにくい厄介な場所でマザーボードに差し込みます。 しかし、配線に従うだけで簡単に見つけることができます。 「CPU FAN1」というラベルが付いています。 ヒートシンクからファンを取り外すには、所定の位置に固定されている4本のネジを取り外します。

ステップ6:電源

電源は、マシンのすべての電力を管理します。


電源装置は、コンピューターの背面上部にある大きな金属製の箱です。 コンピューターの背面からアクセスできるオン/オフスイッチが付属している場合があります。 主電源コードは、電源装置の背面にも差し込みます。

電源装置は、コンピューター内のすべてのコンポーネントに電力を供給するため、コンピューター内の他のすべてのコンポーネントからの配線が最も多くなります。 私が最初にやることは、電源から来るすべてのワイヤを外すことです。 以下のリストは、私が切断しなければならなかったすべてのものです。

  • マザーボード(非常に大きなコネクタ/プラグ)
  • CD / DVDドライブの電源
  • 内蔵ハードドライブの電源
  • ポータブルハードドライブスロット電源

すべてのプラグを抜いたら、電源をコンピューターの背面に固定している4本のネジを外します。 次に、電源装置を外側から押してから持ち上げます。

ステップ7:CD / DVDドライブ[s]

CD / DVDドライブが1つありますが、2つあるかもしれません。 その場合、この手順を2回実行してください。


CD / DVDドライブは、取り外しが最も簡単なコンポーネントの1つです。 最初に、ドライブの背面からリボンを取り外します。 それが完了したら、ドライブを所定の位置に固定しているタブを引っ張り、内側から押し出します。

2番目のドライブがない場合は、ドライブスロットを覆う平らな金属片が必要です。 記載されている指示に従って削除してください。

ステップ8:カードリーダー

ほとんどの新しいコンピューターにはカードリーダーが組み込まれていますが、古いコンピューターにはほとんど搭載されていません。


他のすべてのコンポーネントと同様に、最初にワイヤを外します。 私のコンピューターでは、カードリーダーを固定するネジが1本だけです。 お使いのコンピューターにはもっとたくさんあるかもしれないので、それらをすべて外してください! その後、カードリーダーは取り外し可能になります。

ほとんどのカードリーダーには、外部コンピューターから見える部分にプラスチック製の保護カバーがあり、上部と下部のタブを持ち上げて取り外すことができます。 写真を参照してください。

ステップ9:ハードドライブとポータブルハードドライブスロット

ハードドライブを取り外すには、最初にポータブルハードドライブスロットを取り外す必要があるため、両方のコンポーネントを1つのステップにまとめました。


まず、スロットの背面にあるコネクタを取り外し、もう一方の端をマザーボードから取り外します。 また、マザーボードとハードドライブからSATAケーブルを取り外します。 ポータブルハードドライブスロットは、タブでCD / DVDドライブと同じ方法で固定されます。 タブを引っ張り、スロットを引き出します。

スロットの側面からハードドライブを取り外すには、所定の位置に固定されている4本のネジを外します。 ハードドライブは非常にデリケートなため、落とさないように注意する必要があります。

ステップ10:拡張カード

拡張カードは、コンピューターの小さなアップグレードのようなものです。


拡張カードを取り付けると、コンピューターに新しい機能が追加されます。 異なる例は次のとおりです。

  • ブルートゥース
  • ワイヤレスインターネット
  • イーサネット
  • テレビ

異なるコンピューターには異なるカードが付属しています。 私のコンピューターには、テレビとイーサネットカードが付属していました。 1つしかない場合は、その1つを削除します。 2つある場合は、2つを削除してください!

各拡張カードスロットは、使用されているか空であるかにかかわらず、上部に1本のネジが必要です。 使用中のカードスロットのネジを取り外します。 ネジを取り外したら、カードを慎重に引き上げて取り外します。 一部の拡張カードには、コンピューターの他の部分につながるケーブルがあります。たとえば、私のテレビカードはコンピューターの前面にある接続センターに接続されています。 拡張カードに接続されているケーブルをすべて抜く必要があります。

ステップ11:接続センターケーブル

ほとんどの新しいコンピューターには、コンピューターの前面に接続センターがあります。


コネクティビティセンターは、USB、ファイヤーワイヤー、マイク、ヘッドフォン、ビデオなど、多くの入力セクションがあるコンピューターの前面の領域です。このステップではコネクティビティーセンター全体を削除しませんが、プラグを抜きますそれから来るすべてのケーブル。

それを行い(すべてのケーブルを外し)、電源ボタン、HDDライト、および電源ライトからの配線を外します。

ステップ12:RAM(ランダムアクセスメモリ)

RAMにより、CPUとの間で情報をほぼ瞬時に転送できます。


そのため、RAMが多いほど、コンピューターの実行速度は速くなります。 ほとんどのコンピューターには、4つのRAMスロットと2つのRAMチップがあります。 私のコンピューターには2つが付属していましたが、お使いのコンピューターには多少の差があります。 RAMを取り外すには、RAMの両端にあるRAMを所定の位置に保持している両方のタブを押し下げます。 写真をご覧ください。

ステップ13:電源ボタンと電源LED + HDD LED

電源ボタン、電源LED、およびハードドライブLEDはすべてプラスチックの「シャーシ」内にあります。


フロントコネクティビティセンターとフロント電源ボタン/ LEDのワイヤ/ケーブルを保持するジップタイがあります。 それを切ります。

シャーシを取り外すには、シャーシの側面にあるタブを押し込みます。 タブを確認するには、写真を参照してください。 タブを押し込んだら、シャーシ全体をコンピューターから引き出します。

「シャーシ」からLEDを取り外すには、ドライバーで前面からLEDを押します。 ボタンを取り外すには、ワイヤーが付いている側の後ろから押す必要があります。 説明については、写真を参照してください。

すべてのコンピューターがこのように設定されているわけではないため、コンピューターはおそらく異なるでしょう。 常識を使って方法を見つけてください!

ステップ14:接続センター

すべてのコンピューターに接続センターがあるわけではありませんが、ほとんどの新しいコンピューターにはあります。


手順11で述べたように、「接続センターとは、USB、ファイアワイヤ、マイク、ヘッドフォン、ビデオなど、多くの入力セクションがあるコンピューターの前面の領域です」。 しかし、今回は、ケーブルやワイヤーを抜くだけでなく、コンポーネント全体を削除します!

最初に、所定の位置に保持している単一のネジを外します。 コンピューターのさまざまな場所に異なる量のネジがあるかもしれませんが、それらをすべて外してください! ネジを1つ取り外すと、コンポーネント全体がコンピューターの内側にスライドし、コンピューターの内側に移動するはずです。

他のすべてのステップと同様に、混乱している場合は写真を参照してください!

手順15:マザーボード

マザーボードは、コンピューターの母です! これは、コンピューター内のすべてのコンポーネントをリンクするものです。


マザーボードは揚げられていますが、とにかく取り外します。 マザーボードは、コンピューターのすべてのコンポーネントをリンクします。 CPU、RAM、および拡張カードはそれに直接接続され、コンピューターの他のすべての部分は何らかの方法で接続されます。

マザーボードには、フレームにフレームを固定する7本のネジがあり、それらの周りに大きな白い円で示されています。 これらの7つを取り外し、マザーボードをフレームから持ち上げます。

ステップ16:完了!

これで、説明可能な「コンピューターの分解」は完了です。 このステップでは、マザーボードを揚げてコンピューターから取り出すすべてのコンポーネントの概要を説明します。


紛らわしいものを見つけた場合は、必ず評価して質問してください!

場合:
  • メタル右パネル
  • メタル左パネル
  • プラスチック製フロントパネル
  • プラスチックトップパネル
  • メタル&プラスチックフレーム

ハードウェア:
  • ハードドライブ
  • CD / DVDドライブ
  • 電源
  • カード読み取り装置
  • 拡張カード
  • RAMチップ
  • 接続センター

Cables \ Wires:
  • SATAケーブル(ハードドライブからマザーボード)
  • ポータブルHDDドックとワイヤ(ポータブルHDDからマザーボードへの電力とデータ)
  • アクセサリワイヤ(カードリーダーをマザーボードに接続)
  • ドライブリボン(マザーボードへのCD / DVDドライブ)

その他:
  • 33ネジ
  • ドライブスロットカバー
  • 2つの拡張カードスロットカバー
  • プラスチックピース(ステップ13でボタンとLEDの「シャーシ」として改修しました)
  • 大型システムファン
  • 小型CPUファン
  • ポータブルHDDスロット

関連記事