初心者のためのかぎ針編みの方法

これは、かぎ針編みの方法を初心者に教えるための指導です。

必要なのは、太い糸とサイズNのかぎ針編みのフックだけです。

ステップ1:スリップノットを作成します。

糸を下に置いて輪にすることで、スリップノットを始めます。 短い部分である尾が長い糸の上にあることを確認してください。 次に、長い糸の上に全体をひっくり返します。 親指と人​​差し指で中糸をつかみ、中糸を静かに引き出します。 尾につかまって、ループをきつく引っ張ります。

ステップ2:ループを締める

左手でループを持ち上げ、フックをループにスライドさせて、フックの周りにループを締めます。 きつすぎず、いくつかのギブがあるはずです。 注:私は左利きの生活を始め、今では両手利きです。 私はナナが私に教えた方法を教えることを好みます。なぜならそれはすべての本が出版される方法だからです。

ステップ3:スレッドを保持する方法

あなたの小指の周りにスレッドの長い側を回し、人差し指の周りにそれをひねります。 中指と薬指で短辺、尾をつかみます。 右手でフックを持ちます。 糸とフックを保持するこの方法は、フックを動かすのに十分なスペースを作り、糸に張力をかけ続けます。

スレッドとフックを保持する方法はいくつかあり、最適な方法を見つけてください。

ステップ4:チェーンを開始する

フックの周りに糸をひねることで開始チェーンステッチから始めて、ループを通してそれを引っ張ります。

ステップ5:チェーンを完成させる

ループをきつくしすぎず、スレッドを2番目のループから引っ張って2番目のループに進みます。 チェーンができるまで続けてください。

ステップ6:最初の行を開始する

単一のかぎ針編みの最初の列を開始するには、フックから2番目のチェーンにフックを挿入します。 これで、フックの周りに2つのループができました。

ステップ7:連鎖行のかぎ針編み

左手で糸をフックでつかみ、最初のループに通します。 これにより、フックに2つのループが再び残ります。 あなたのフックで再び糸をキャッチし、両方のループを通してそれを引っ張ります。 連鎖行の最後に到達するまで、これらの手順を繰り返します。

より多くの列をかぎ針編みにするには、列の各端の端に1針をチェーンし、かぎ針編みを裏返して次の列を開始します。

ステップ8:終了

仕上げるには、糸の長辺をカットし、ループに通します。

覚えておいて、それはあなたがかぎ針編みしていることは関係ありません、あなたがそれをしていることだけが重要です! :)

関連記事