PCからWiFiホットスポットを作成する方法(ダウンロードなし)

目的

ラップトップでWiFiホットスポットを作成するには。 お使いのラップトップまたはコンピューターがWiFiまたはイーサネット経由でインターネットに接続されている場合、この方法を使用してホットスポットを作成し、WiFiパスワードを持っていない場合に電話や他のデバイスがインターネットにアクセスできるようにすることができます。 私はこの方法を使用して、職場の電話でインターネットにアクセスしました。そこではパスワードがわかりませんでしたが、インターネットに接続されたPCがありました。

難易度 :中程度(コマンドプロンプトに慣れていない人には難しい)

必要な材料:

  • Windowsを搭載したコンピューター
  • ワイヤレスネットワークカードを搭載したコンピューター
  • コンピューターへの管理アクセス

ステップ1:コンピューターを準備する

コンピューターを起動します。 これらの指示の半分を画面の片側に置き、反対側は開いたままにします。

ステップ2:開始する

コマンドプロンプトを開いて開始します。 コンピューターの左下に移動し、検索バーをクリックして、「cmd prompt」を検索します。 コマンドプロンプトは、設定アプリケーション内では通常アクセスできないバックグラウンド設定を変更するようコンピューターに命令するために使用できるシンプルなツールです。 コマンドプロンプトを使用するには、単にコマンドを入力します。

ステップ3:コマンドを作成する

最初のコマンドから始めましょう、これはネットワークを作成します。

コマンドプロンプトに次のコマンドを入力します。

 netsh wlanはhostednetwork mode = allow ssid = NAME key = PASSWORDを設定しました 

NAMEを希望のWiFi名に、 PASSWORDを希望のパスワードに置き換えます。

ENTERを押します

表示されるはずです:

ホストされたネットワークモードは許可するように設定されています。
ホストされているネットワークのSSIDが正常に変更されました。
ホストされたネットワークのユーザーキーパスフレーズが正常に変更されました。

ステップ4:開始コマンド

次に、作成したネットワークを起動する必要があります。

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。

 netsh wlanはhostednetworkを開始します 

次にENTERを押します。

表示されるはずです:

ホストされたネットワークが開始されました。

ステップ5:作成されたホットスポットを見つける

次のステップは、ホットスポットが既存のインターネット接続に接続できるようにすることです。

最初にこれを行うには、コントロールパネルに移動する必要があります。 Windowsの検索バーに移動し、「コントロールパネル」を検索して、コントロールパネルを開きます。 次に、[ネットワークとインターネット]、[ネットワークと共有センター]の順にクリックします。 ウィンドウは、指定されたスクリーンショットのように見えるはずです。

ステップ6:ホットスポットをインターネットにリンクする

次のステップでは、ホットスポットインターネットアクセスを許可します。

  1. [ 接続:Wi-Fi(Villanovaファン)]リンクをクリックします。 このリンクは、既存のWi-Fi接続によって異なります。 新しいウィンドウがポップアップするはずです。 この新しいウィンドウで[プロパティ]をクリックします。

    注意:「Villanova Fans」は現在のWi-Fi接続であり、作成したホットスポットではありません。
  2. 次のウィンドウで、[ 共有 ]タブをクリックし、 [他のネットワークユーザーにこのインターネット接続を介した接続を許可する]ボックスをオンにします
  3. 選択したボックスの下のドロップダウンメニューで、新しく作成したホットスポットに一致する「 ローカルエリア接続 」を見つけます。 図では、MyWi-Fiがローカルエリア接続4に接続されていることがわかります。そのため、このオプションを選択する必要があります。 OKを押します。

ステップ7:完了です!

それだ! これでホットスポットが機能するはずです。 電話を取り出し、割り当てた名前とパスワードでホットスポットに接続してみてください。 問題が発生している場合は、もう一度手順を実行して、どこが間違っているのかを調べてください。

ヒント :私が見つけた一般的な問題の1つは、ホットスポットに接続すると、接続されていることを示しますが、インターネットが機能しないことです。 解決策は簡単です。手順6をスキップするか、手順を誤って行いました。 戻ってステップ6をやり直してください。

ステップ8:ホットスポットを削除する方法

ホットスポットを停止するには、前述のコマンドプロンプトに次のコマンドを入力します。

 netsh wlanはhostednetworkを停止します 

これにより、ホットスポットが停止します。

次回ホットスポットを再度使用する場合は、次のコマンドを使用します。

 netsh wlanはhostednetworkを開始します 

注意:ネットワークを設定したら、すべての手順を再度実行する必要はありません!

ステップ9:行ったことを理解する

これで完了です。これらの手順に従って作成したものを理解することが重要です。 一連のコマンドを使用して、コンピューターにホットスポットを作成しました。 これらのコマンドは、既存のインターネット接続へのホットスポットアクセスも許可しました。 その結果、コンピューターから作成されたWiFiホットスポットが制御されます。 このホットスポットを作成するためにサードパーティのソフトウェアをダウンロードする必要がないため、これらの一連の手順は役立ちます。

これらのコマンドやコマンドの使用方法を覚えておく必要がある場合は、これらの指示セットをブックマークしてください。

関連記事