Googleドキュメント(iPad)にハンギングインデントを作成する方法

多くの人は、iPadでぶら下げインデントを作成する方法を、あなたがそれを行うあいまいな方法で理解するのに問題を抱えています。 これらのステップでは、エッセイで引用された作品を取得するための方法を説明します。

ステップ1:

Google Docsアプリをお持ちでない場合はiPadにダウンロードしてから、アプリを開きます。

ステップ2:

引用を配置するドキュメントで、カーソルを配置する場所にカーソルを置きます。

ステップ3:

以前に見つけた引用を追加し、コピーしてGoogleドキュメントに貼り付けます。

ステップ4:

付けた引用をハイライトします。

ステップ5:

アプリの右上隅にある「A」をタップします。

ステップ6:

オプションが表示されたら、「段落」オプションを押します。

ステップ7:

行間隔が1.5(デフォルト)の場合、引用が2倍になるように上矢印が2.0になるまで上矢印をタップします。

ステップ8:

このオプションメニューを終了するには、画面の中央をタップします。

ステップ9:

引用の最初の行の最後の文字の後にタップし、キーボードの「戻る」ボタンを押します。 これにより、カーソルが引用の2行目の前に自動的に移動します。

ステップ10:

画面の右上隅にある「A」をもう一度タップします。

ステップ11:

段落オプションで、右インデントボタンを押します。

ステップ12:

これで、インデントされた引用をぶら下げたダブルスペースができます。 もう一度、段落オプションを閉じるには、画面の中央をタップします。

関連記事