Bukkit Minecraft Serverを作成する方法(Windows)*最も簡単な方法

Bukkitを使用してHamachiを使用せずに専用Minecraftサーバーを作成する方法に関する簡単なステップバイステップガイド。

-------------------------------------------------- - - - - - - - - - - -**読んでください** - - - - - - - - - - - - -------------------------------------------------- ------------

リンクをクリックするときは、右クリックして新しいタブで開くを選択してください。

ステップ1:必要なサーバー資料をダウンロードし、サーバーフォルダーを作成する

BukkitサーバーベースまたはVanillaサーバーベースのいずれかが必要になります...いずれかが機能しますが、Bukkitサーバーをセットアップする方法を紹介します。プラグインやサーバーの改造を使用するなど...

デスクトップやドキュメントなどにサーバーを配置するフォルダーを作成し、ここからBukkitをダウンロードしてサーバーフォルダーに配置します。 推奨ビルドをダウンロードし、BukkitサーバーがMinecraftの最新のアップデートを実行できることを確認することをお勧めします。

ステップ2:コマンドプロンプトを開き、「ipconfig」と入力します

検索バーにWindows Vista、7、または8がある場合は、 cmd」と入力してEnterキーを押します。
以前のバージョンのWindowsを使用している場合、コマンドプロンプトはアクセサリフォルダーにあります。

開いたら、「ipconfig」と入力してEnterキーを押します
たくさんの情報が得られますが、心配する必要があるのは、現在のIPv4アドレスと、上部近くにあるデフォルトゲートウェイだけです。 私が話していることを見つけることができない場合は、写真を見てください。

ステップ3:ルーター設定に入る

Mozilla FirefoxやGoogle Chrome(私が使用している)などのインターネットブラウザーを開き、アドレスにデフォルトゲートウェイを入力します(前の手順で説明したとおり)。

ブラウザはパスワードを要求します。 ほとんどの場合 、パスワードは「password」ですが、いくつかの例外があります...ルーターのパスワードが「password」でない場合は、デフォルトのパスワードを探してください。

ステップ4:ルーター設定を編集してポートフォワードする

ログインすると、次の画像のようなページが表示されます。

ポートフォワーディングを設定するには、メニューの[ ポートフォワーディング/ポートトリガー ]オプションに移動します(これは、さまざまなルーターモデルの[詳細設定]の下にあります)。 再度ログインする必要があります。

ポートフォワーディング/ポートトリガーメニューで、新しい/カスタムサービスを追加します。 ポートトリガーではなく、ポートフォワーディングであることを確認してください。

カスタムサービスを作成するときは、設定がこれらとまったく同じであることを確認してください。
サービスタイプ:TCPとUDPの両方 (通常はTCP / UDPとしてリストされている)どちらでもない
開始ポート:25565
終了ポート:25565
サーバーのIPアドレス:前述のIPv4アドレスと同じ(「ipconfig」コマンドを使用してコマンドプロンプトに表示)。
サービス名には、任意の名前を指定できます。

適用を押して、必要に応じてルーターを再起動します

ステップ5:Bukkitのセットアップ

bukkitサーバーのzipファイルを配置したフォルダーを開きます。 メモ帳またはその他のテキストエディターを開き、このテキストをコピーして貼り付けて「run.bat」として保存します(バッチファイルとして保存しない場合は、保存時に引用符を残します)。

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar craftbukkit.jar -o true
一時停止

それでもうまくいかない場合は、プログラムファイル内にある「java.exe」プログラムの場所に「java」を切り替えます。 次のようになります。

「C:\ Program Files(x86)\ Java \ jre7 \ bin \ java.exe」-Xms1024M -Xmx1024M -jar craftbukkit.jar -o true
一時停止

実行されない場合は、craftbukkitのzipファイル名を「craftbukkit」に変更します。 うまくいかない場合は、バッチファイルの「craftbukkit.jar」という行を「Craftbukkit file name.jar」に変更します

完了すると、コマンドプロンプトが開き、次の図のようなものが表示されます。
多くの新しいファイルが、バッチファイルとcraftbukkit zipファイルを配置するフォルダーに読み込まれます。 「stop」と入力してプロンプトを閉じ、指示されたらキーを押します。 Server.PROPERTIESファイルでメモ帳で開き、テキストのserver-ip部分が空白であることを確認したら、最後の手順に進む準備ができています。

ステップ6:IPを見つけてサーバーを実行する

ここに移動して、実行するサーバーのIPを見つけます。 見つかったら、IP IP Minecraftが要求するサーバーのIPのプラグインを使用して、独自のサーバーを実行します(run.batファイルが実行されている限り)。

関連記事