DIYの木製ギタースタンドを構築する方法(無料のテンプレート!)

このDIYギタースタンドは、完璧な初心者向けビルドです。 このスタンドを構築するには、いくつかの安価なツール、ジグソーパズル、ドリルのみが必要です。 ほとんどのエレクトリックギター、アコースティックギター、バンジョーに合うようにスタンドを設計しましたが、テンプレートを小さいサイズで印刷して、ウクレレやバイオリンに使用できます。

詳細については、上記のビルドビデオを確認してください!

ステップ1:材料とツールを集める

私が言ったように、これはかなり基本的なビルドツールです。 作品を正しくレイアウトする限り、プロジェクトは1つの2フィート長の1x12から構築できます。 私が使用した他の材料は以下の通りです。

DIYギタースタンドの素材:

  • 1 x 12、長さ約2フィート
  • 真鍮製ヒンジ://amzn.to/2kOHPzs
  • フェルトストリップ://amzn.to/2llLfr1
  • レザーコード://amzn.to/2kJapSY
  • お好みの仕上げ(Waterloxを使用しました)

DIYギタースタンドプロジェクトで使用されるツール:

  • Dewalt 20V Max Impactドライバー://amzn.to/1QxJD7w
  • SawStop PCS 1.75-HP Professional Cabinet Saw://amzn.to/2aqqRyn
  • ラグナ14 | 12バンドソー://amzn.to/2kDBhBu
  • Shapeoko XL CNC://bit.ly/shapeokoXL

ステップ2:(オプション)CNCルーターを使用してギタースタンドに見積もりを刻む

CNCを含むいくつかの非常にクールなツールを利用できるので、お気に入りの引用符の1つをスタンドの側面に刻むことで、スタンドをだましました。 これは明らかに完全にオプションです。

ステップ3:スプレー接着剤を使用してテンプレートを添付する

次に、スプ​​レー接着剤を使用して、テンプレートをスタンドの片側に取り付けました。 このテンプレートは、私のウェブサイトから無料でダウンロードできます://craftedworkshop.com/build-diy-guitar-stand-rack-free-template/

ここでの1つのヒント:スプレー接着剤を紙と木材に塗布し、それらを取り付ける前に数分間乾燥させます。 これを行うと、後で削除するのが簡単になります。

ステップ4:バンドソー/ジグソーパズルを使用して形状をカットし、ルータービットの穴を開ける

バンドソーを使用してスタンドの片側をカットして形を整えましたが、これには間違いなくジグソーパズルを使用できます。 できる限り線に沿って、ゆっくりと進み、きれいにカットします。

また、スタンドの側面に穴を開けました。 これは一種のオプションです。これをドリルした理由は、ルーター(次のステップで使用)のフラッシュトリムビットがこの狭いコーナーに入るためです。 両方を半分に切り、ルーターをスキップする場合は、この手順もスキップできます。

ステップ5:振動ベルトサンダーを使用してギタースタンドの形状を調整する

次に、振動スピンドルサンダーを使用してスタンドの形状を改良しました。 これらのいずれかがない場合は、代わりにサンドペーパーとファイルを使用できます。

ステップ6:ルーターの残りの半分をスタンドカットとフラッシュトリムでラフカットする

残りの半分をサイズに合わせるために、前半を後半にトレースし、バンドソーで形状を大まかに切り、両面テープを使用して2つの半分を貼り付け、ルーターのフラッシュトリムビットを使用してフラッシュしました。

ルーターがない場合は、残りの半分を最終サイズにカットし、ピースを貼り付けてから、サンドペーパーとファイルを使用して同じサイズにすることができます。

ステップ7:(オプション)文字にエポキシ樹脂を充填する

別のオプションの手順を次に示します。 刻まれた文字を少しだけポップにするために、ArtResinエポキシで埋めました。

ステップ8:コードとラウンドオーバーエッジ用のヒンジ、ドリル穴の取り付け

次に、スタンドの2つの半分の内側にヒンジを取り付けました。 私は1½インチの真鍮製ヒンジを使用しました。別のヒント:真鍮製ネジを使用する場合、彼らはあなたを剥ぎ取りたいと思います。

また、コードの穴を開けて、スタンドの幅を設定します。 ここのスタンドの両方の半分に穴を開けたいと思います。 コードを通すことができるように、どんなサイズのドリルビットでも使用してください。

また、ルーターの半径⅛ "ラウンドオーバービットですべての端を丸めました。ルーターがない場合は、サンドペーパーでこれを行うことができます。

ステップ9:仕上げの適用

次に、仕上げにウォーターロックスを塗布しました。 このようなものは、ウォルナット(私が使用した木材の種類)で際立っています。

ステップ10:フェルトバンパーを取り付ける

私は、楽器がスタンドと接触するスタンドにピールアンドスティックのフェルトパッドを追加しました。 一部のゴムは一部の機器のニトロセルロース仕上げと相互作用する可能性があるため、ここではゴム製パッドを使用しないでください。

手順11:コードを使用して幅を設定する

最後のステップは、コードを穴に通し、両端で結び目を作ることです。 これにより、スタンドの幅が設定されます。 この幅は、特定の楽器に基づいて決定されます。

ステップ12:スタンドをお楽しみください!

皆さんがこの簡単なプロジェクトを楽しんでくれたことを願っています。 もっと私のものをチェックしたいなら、私のウェブサイトで私の木工プロジェクトのいくつかを閲覧し、あなたがそこにいる間に私のYouTubeチャンネルも購読してください。 ありがとう!

関連記事