Microsoft Word 2013でのAPAスタイルのフォーマット

APAスタイルで用紙をフォーマットするのは難しい場合があるため、Microsoft Word 2013を使用して、タイトルページから参照セクションまでAPAを正しくフォーマットする方法について、このステップバイステップガイドを作成しました。

ステップ1:フォント、間隔、およびマージン

そもそも、論文全体をダブルスペースにして、読みやすい12ポイントのフォント、できればTimes New Romanで書く必要があります。 また、ドキュメントのすべての面に1インチの余白があるはずです。

1インチの余白を作成するには、次のことを行います。

  1. [ページレイアウト]タブをクリックします。
  2. [ページ設定]セクションで、[余白]をクリックします。 最初のオプションを選択します。これは、用紙のすべての面に1インチの余白を作成することです。

用紙を2倍にするには、次のことを行います。

  1. これまでに入力したテキストを強調表示します(まだ開始していない場合は、この手順をスキップします)。
  2. [ホーム]タブまたは[ページレイアウト]タブをクリックします。
  3. これらのタブのいずれかの段落セクションで、右下隅にある小さな矢印をクリックします。 段落ページが表示されます。 「行間隔」の下の矢印をクリックし、「ダブル」を選択します。

フォントを修正するには、次のことを行います。

  1. これまでに入力したテキストを強調表示します(まだ開始していない場合は、この手順をスキップします)。
  2. [ホーム]タブをクリックします。
  3. このタブの[フォント]セクションで、現在使用しているフォントの名前の横にある矢印をクリックし、下にスクロールして[Times New Roman](または他の読みやすいフォント)を選択します。
  4. 同じセクションで、フォントのサイズの横にある矢印をクリックし、12を選択します。

ステップ2:タイトルページの実行

この時点で、ヘッダーとページ番号を追加できます(ただし、このステップはいつでも実行できます)。 これはプロセスの中で最も威圧的な部分かもしれませんが、いくつかの基本的な手順に慣れれば簡単です。

最初のページにヘッダーを追加するには:

  1. タイトルページとなる最初のページから開始します。
  2. [挿入]タブをクリックします。
  3. [ヘッダーとフッター]セクションで、[ヘッダー]をクリックし、最初のオプションを選択します。
  4. 特別なヘッダーとフッターのツールバーが表示されます。 このツールバー内で、[オプション]セクションに移動し、[異なる最初のページ]の横にあるチェックボックスをオンにします。 タイトルページのヘッダーはドキュメントの残りのヘッダーとは異なるため、これを行う必要があります。
  5. 左上隅の括弧の内側をクリックし、「ランニングヘッド」という単語(引用符なし)を入力し、その後にコロンと論文のタイトルの短縮版または完全版(最大50文字)を入力します。 。 この略称はすべて大文字で書く必要があります。 次に例を示します。ランニングヘッド:科学を開く
  6. 次の一連の手順のために、ヘッダーとフッターのツールバーに残ります。

ステップ3:タイトルページのページ番号

最初のページにページ番号を追加するには:

  1. ヘッダーとフッターのツールバーにいることを確認してください(まだ実行していない場合は、実行中のヘッドをダブルクリックして戻ります)。
  2. 入力したばかりのランニングヘッドの最後にカーソルを置きます。
  3. キーボードのタブボタンを2回クリックします。
  4. ヘッダーとフッターツールバーの左端のヘッダーとフッターセクションで、[ページ番号]をクリックし、4番目のオプション[現在の位置]までスクロールします。 表示されるリストで、最初のオプション「プレーン番号」を選択します。 番号1は、タイトルページの左上隅に表示されます。

ステップ4:残りのページのヘッダーとページ番号

ヘッダーとページ番号を残りのページに追加するには:

  1. 論文の2ページ目に進みます。
  2. ヘッダーとフッターのツールバーにいることを確認してください。 このツールバーを離れた場合、2番目のページの左上隅に「ここに入力」という単語を含む一連の括弧が残っているはずです。 これらのブラケットをダブルクリックすると、ヘッダーとフッターのツールバーに戻ります。
  3. 残りのペーパーに追加されるヘッダーを入力します。 タイトルページの同じ略称の全大文字タイトルになりますが、今回は、その前に「Running head:」を含めません。 次に例を示します。科学を開く
  4. 残りのページ番号を追加するには、入力したばかりのヘッダーの最後にカーソルを置きます。
  5. キーボードのタブボタンを2回クリックします。
  6. ヘッダーとフッターツールバーの左端のヘッダーとフッターセクションで、[ページ番号]をクリックし、4番目のオプション[現在の位置]までスクロールします。 表示されるリストで、最初のオプション「プレーン番号」を選択します。 番号2はページの左上隅に表示され、番号付けは用紙全体で連続して続きます。
  7. ヘッダーとフッターのツールバーの右端にあるボタンをクリックすると、ヘッダーとフッターのツールバーを終了して、論文の執筆を続けることができます。

ステップ5:タイトルページ

タイトルページを作成する最初の手順は、実行中のヘッドとページ番号を追加することです。これについては、前の手順で説明しました。

タイトルには他にもいくつかのコンポーネントがあります。

  • 完全なタイトル
  • 著者の名前
  • 著者の所属機関(通常は単科大学または総合大学)
  • オプションの著者メモ

タイトル、名前、および機関名をフォーマットするには、いくつかの簡単な手順があります。

  1. 最も簡単な場合は、左揃えでテキストの入力を開始します(デフォルト)。 論文の完全なタイトルをリストします。タイトルは12ワード以内で、略語は使用できません。また、完全に不要な単語は含めないでください。 次の行に、論文の執筆に関与したすべての著者の名前をリストします。 3行目に、機関の名前をリストします。
  2. このテキストグループの最初の文字の前にカーソルを置き、Enterキーを約2〜4回押します(正確な配置はユーザー次第です)。 テキストがページの上半分に残ることだけが重要です。
  3. このテキストをすべて強調表示します。 [ホーム]タブをクリックします。 このタブの「段落」セクションで、中央のテキストを表す線の画像であるアイコンをクリックします(左から2番目のテキストになります)。 これにより、テキストが中央に配置されます。

必要に応じて、ページの下半分に著者のメモを含めることができます。 ただし、ほとんどの教授はこれを必要としません。 APAマニュアルの第6版では、著者のメモには、中央のタイトル「著者のメモ」の下に4つの段落(それぞれ独自のインデント)を含めるように指定しています。 4つの段落のそれぞれは、次の情報に次の順序で対応する必要があります。

  1. 完全な部門情報
  2. 所属の変化
  3. 謝辞と特別な状況
  4. 住所、電子メールで連絡する人

ステップ6:要約

一部の教授は、特に実際の研究を説明していない論文の場合、抽象的なページを必要としません。 ただし、必要な場合は、抄録はタイトルページの直後の別のページにあります。 タイトル「Abstract」は上部中央に配置され、インデントされていない150〜250語の段落が続きます。 この段落では、調査結果や調査結果を完全に要約します。 オプションで、要約のすぐ下にキーワードのリストを追加できます。 これを行うには、要約の下に新しい行を開始します。 キーボードのタブキーを1回押します。 [ホーム]タブの[フォント]セクションにある[B]と[U]の間の曲がった「I」、斜体アイコンをクリックします。 「 キーワード 」と入力し、斜体アイコンをもう一度クリックして、斜体を取り消します。 コロンを入力します。 アブストラクトのキーワードをカンマで区切って同じ行にリストします。

ステップ7:紙の本体

論文の本文の最初のページは、ページの上部中央にある論文の完全なタイトルで始まります。 タイトルは太字ではなく、論文紹介のヘッドとして機能します。

通常、用紙全体の中央に太字で表示される後続の小見出しを含めることができます。 テキストを太字にするには、太字にする必要があるテキストを強調表示し、[ホーム]タブをクリックして、[フォント]セクションの太い[ B ]をクリックします。

論文を書く際のより複雑なタスクの1つは、 テキスト内の引用を正しく行うことです。 これに関するいくつかのルールを次に示します。

  • 一般的なルール
    • 通常、著者の姓、日付、ページ番号(該当する場合)の3つの情報を含めます。
    • 作者の名前が文で言及されている場合、その人の名前は文の最後の引用にも表示される必要はありません(日付についても同じことが言えます)。
    • 3つの情報すべてを含むテキスト内の引用は次のようになります。(Schmidt、2012、p。30)
  • 特定のルール
    • 著者の名前
      • 著者が不明な場合は、記事タイトルの短縮版を引用符で置き換えることができます。 例:(「ようこそ」、2014年)
      • 著者が2人いる場合、本文の引用は次のようになります(Wilbanks&Boyle、2006)。
      • 3人から5人の著者がいる場合、最初の本文引用では、次のようにすべての名前を綴る必要があります(Shere、Zhao、&Koren、2014)。 その後、次のような同じソースから後続のテキスト内引用を書くことができます:(Shere et al。、2014)。
      • 5人以上の著者がいる場合、最初にすべての名前を綴るという以前のルールを省略し、次のようなすべての本文引用を書くことができます(Khatib et al。、2011)。
    • 日付
      • 多くのWebページの場合のように、日付が利用できない場合は、本文内の引用のイニシャルndが年の代わりに使用されます。( "Crowdsourcing、" nd)
    • ページ番号
      • 可能な場合、すべての引用はページ番号を使用して引用する必要がありますが、ページ番号は、言い換えられた資料を引用するために推奨されますが、オプションです。
      • ページ番号がなく、直接引用を引用している場合は、段落をカウントするなど、テキスト内の特定の場所に読者を誘導する別の方法を見つける必要があります。 例:(Khatib et al。、2011、para。1)
      • 複数のページが引用されている場合、次のようになります:(Schmidt、2012、pp。30-33)。

ステップ8:参照

論文のリファレンスセクションは、まったく新しいページから始まります。 「参照」という単語(引用符なし)で始まり、上部中央に配置されます。

エントリはアルファベット順で、ぶら下がりインデントになります。 ぶら下げインデントを行う手順は次のとおりです。

  1. 個別の行で各エントリを開始します。
  2. すべてのエントリを書き込んだら、テキストを強調表示します。
  3. [ホーム]タブまたは[ページレイアウト]タブをクリックします。
  4. これらのタブのいずれかの段落セクションで、左下隅にある小さな矢印をクリックします。 これにより、小さな段落ページが表示されます。
  5. このページで、インデントセクションに移動し、「特別」という語の下にある矢印をクリックします。 「ハングインデント」オプションを選択します。 これにより、参照セクションで強調表示されているすべてのエントリに0.5インチのぶら下げインデントが自動的に追加されます。

結論として、最も一般的な参照エントリのいくつかをフォーマットする方法の例を次に示します。

  • 印刷物の本
    • 魚、S。(2011)。 文章の書き方と読み方 。 ニューヨーク、ニューヨーク:ハーパーコリンズ。
  • ジャーナル記事
    • フォックス、J。(2012)。 ブログは生態学者がアイデアを共有する方法を変えることができますか? 経済学では、すでに持っています。 エコロジーと進化のアイデア 、5、74-77。 土井:10.4033 / iee.2012.5b.15.f
  • オンライン定期刊行物の記事
    • ブライス、E。(2012、10月24日)。 コアラの遺伝的挑戦への洞察。 ニューヨークタイムズ 。 //nytimes.comから取得
  • ウェブサイトからの短編
    • バートA.(2014年2月25日)。 科学のためにソーシャルメディアを使用する方法。 //www.elsevier.com/connect/how-to-use-social-media-for-scienceから取得

ステップ9:休憩を取ります!

クッキーを食べる。

関連記事