5分でBlenderでビデオを編集

ビデオ編集する必要がありますが、ビデオ編集ソフトウェアはありませんか?

Blenderを試してみませんか? それは無料で、 少し練習すれば本当に簡単強力です!

  • Blenderのダウンロード://www.blender.org/

ビデオの編集方法を学習しますが、あまり詳細な説明は行いませんが、開始する必要があります!

  • まず、ビデオ編集用のインターフェイスセットアップします
  • 次に、ビデオストリップを追加する方法を学びます
  • その後、ストリップをカットして移動する方法を見ていきます
  • 最後に、ムービーをレンダリングする方法を見ていきます

いつものように、すべてのドキュメントはfrench / englishのgithubで入手できます: //github.com/tutoblender/videoEdit

ステップ1:インターフェースのセットアップ

Blenderインターフェースをセットアップしましょう。
Blenderインターフェースは非常に柔軟性がありますが、セットアップが難しい場合があるため、すぐに使用できるセッションをダウンロードして、 デフォルトのセッションにします。

  • このファイルをダウンロード://vse.madnerd.org
  • minimal_vse.blendをクリックします
  • セッションをデフォルトとして保存します: CTRL-U puis ENTER
  • ブレンダーを再起動すると、インターフェースはビデオ編集のままになります

インターフェースを見てみましょう。

  • 上部に、 ビデオのプレビューを見ることができます
  • 下部に、 シーケンスエディターが表示されます
  • 右側に 、プロジェクトのプロパティが表示されます

ステップ2:ビデオストリップを追加する

ドラッグアンドドロップ

ビデオまたはオーディオストリップを追加するには、ファイルをシーケンサーエディターに ドラッグアンドドロップするだけです
ほとんどのオーディオ/ビデオファイル形式が機能します。

2つのストリップが作成されます。

  • シアン:オーディオ
  • ダークブルー :ビデオ

演奏する

ビデオを再生するには、 プレビューゾーンを設定する必要があります。
プレビューゾーン内のストリップのみが再生されます。

  • ALT-A :ビデオを再生する
  • P :プレビューゾーンの設定
  • 中クリック :シーケンサーを移動します
  • マウスホイール :ズームイン/アウト

ステップ3:ストリップの移動/カット

移動する

ストリップを移動するには、ストリップを右クリックするか、 Gを押します。
右クリックを使用してシーケンスのサイズ変更することもできます( ストリップの境界線をクリックした場合)

  • 右クリック :ストリップを選択
  • G :選択したストリップを移動する
  • B :複数のストリップを選択

切る

ストリップを切断するには、切断するストリップに緑色のバー配置しKを押す必要があります。

  • 右クリック :ストリップを選択
  • 左クリック :緑のバーを移動します
  • K :シーケンスをカットする

ステップ4:ムービーを保存する

プロジェクトを保存します

ビデオをレンダリングする前に、プロジェクトを保存します(上部の[ファイル/名前を付けて保存] )。

.blendファイルは動画と同じフォルダーに保存する必要があります。そのため、ファイルを他の場所移動しても 、Blenderは動画を見つけることができます。

ビデオは.aviファイルとして保存されます 。すべてが既に正しくセットアップされているはずです。

期間を設定する

  • 緑のバーが映画の最初 / 最後に移動すると
  • 開始フレームと終了フレームに注意してください( 下部
  • この値をフレーム範囲右側にコピーします( 開始フレーム / 終了フレーム

ビデオをレンダリングする

  • [ 出力] の左側で、ビデオが保存されるパスを確認します
  • アニメーションをクリックします
  • ビデオはc:\ videosに保存されます(デフォルト)

シーケンサーをリセットする

レンダリングが開始されると、シーケンスエディターはビデオプレーヤーに置き換えられます。
シーケンスエディタを元に戻すには、 左下画像アイコンのアイコンをクリックして、 ビデオシーケンスエディタに変更します

ステップ5:キーボードショートカット

このチュートリアルがお役に立てば幸いです!

次回はどのように

  • グループの作成(メタ)
  • テキスト/画像/ビデオオーバーレイを追加
  • ストリップの変更(色/位置/サイズ)

チュートリアルをフォローすることを忘れないでください!

関連記事