DIYキャンプトイレバケット

キャンプ中に使用する独自のポータブルトイレを構築する方法...

代替タイトル-森の中でスーパースターのようにうんちする方法...

ステップ1:必要なアイテムを集める

独自のDIYキャンプトイレを構築するには、次のものが必要です。

-蓋にきついスナップが付いた5ガロンのバケツ(これについては後で説明します)、

-合板(便座を覆うのに十分な大きさ)、

-お気に入りの金物屋の便座。

-接着剤、留め具(ステープル、釘、ネジ)、コーキング、ペイント。

ステップ2:便座を変更する

最初に完全に良い便座を取り、蓋のネジとヒンジとバンパーを取り外します。 私は、木製の便座が最もよく機能することを発見しました(それらはたまたまあなたが買うことができる最も安いものでもあります)。 完了すると、便座は次のようになります。

ステップ3:バケツのトップを合板にトレースする

合板を取り、バケツを逆さまにして合板の上に置き、バケツの輪郭を合板になぞります。 シートを覆うために合板に十分なスペースを残してください(将来のステップで)。 パターンサークル内に、スクロールソーの刃が貫通するのに十分な大きさの穴を開けます。

ステップ4:便座を合板にたどります

スクロールソーでバケツからトレースした円を慎重に切り取ります。 ラインの外側をカットします。完了したら、このような木材を用意します。丸穴にバケツが収まることを確認してください。次に、便座を合板。 合板の穴を便座の穴の中央に置き、配置に満足したら、便座を合板の上にトレースします。

ステップ5:合板を正しい形状にカットする

スクロールソーまたはバンドソーを使用して、トレースしたパターンの外側を慎重に切り取ります。トレースしたシートパターンの外側を必ず切り取ります。

ステップ6:合板を便座に固定する

合板に接着剤の層を塗布し、合板を便座の底に置きます。合板が便座と希望どおりに並んでいることを確認し、合板を便座に固定します。 エアーステープラーを使用して合板を座席に固定します。ファスナーとして使用することに決めたものは何でも構いませんが、ファスナーがトイレの座席を通り抜けないようにしてください。

終了したら、この写真の座席のようなものが必要です。

あなたはこの時点で終了したと言うことができますが、最終的には仲間のキャンピングカーを感動させたいので、少しの終了作業は本当にあなたに自慢できる権利を与えるでしょう...

ステップ7:プロジェクトのサンド、コーキング、ペイント

あなたの座席に合うように合板をかしめてペイントすると、あなたは他のすべてのキャンピングカーのvy望の的になります...

ステップ8:いくつかの最終的な考え...

座席が完成し、塗料が乾いたら、座るのにとても素敵な場所になるはずです...

好きなバケツを選択できますが、空のチョコレートフロスティングバケツよりも優れたバケツ...

バケツで「ビジネス」をするという考えは少し不愉快に思えるかもしれませんが、実際には、十分に長くキャンプすると、最終的にどこかでそれをする必要があります...初めてバケツ、おがくずの層をバケツの底に置きます。 使用するたびに、おがくずの層を「作成」の上に振りかけます。これにより、臭気や湿気を除去できます。 キャンプが終わったら、バケットの内容をどうするかを決める必要があります。 バッグの中のどこかに中身を捨てるか、埋めることができます。 ビニール袋を埋めないでください...

あなたのバケツにぴったり合った蓋についてのその部分を覚えていますか? このバケツと内容物をどこにでも輸送する場合は、きついフィッティングの蓋の重要性に気付くでしょう...

これで終わりです...頑張って楽しんでください...

関連記事