Arduino赤外線リモートチュートリアル

赤外線リモコンを使用してArduinoを制御するのは本当に簡単です。 複数のソースから入手可能で、非常に安価な特定のリモートが1つあります。これらは非常によく似た方法で表示および動作します。

NEOMART Raspberry Pi HX1838赤外線リモートコントロールIrレシーバーモジュールDIYキット。 アマゾン

Kootek Raspberry Pi赤外線リモートコントロールIrレシーバーモジュールDIYキット。 アマゾン

KIT、IR REMOTE、IR RECIVER、ARDUI、COMPATIBLE Jameco

問題は、これらの特定のリモートではドキュメントが不足しているように見えることです。 ここで、それらの使用方法を見つけました。

ステップ1:回路を組み立てる

これには1つのArduinoが必要です。 私はUNOを使用しましたが、ほぼすべてのArduinoが動作するはずです。 まず、キットに付属の赤外線レシーバーを接続します。 PWR、GND、SIGの3本のワイヤがあり、SIGにはポート11を使用しました。 注意! 一部の読者は、センサーの配線が異なることを報告しています。自分で再確認してください。

ステップ2:IRライブラリをダウンロードする

リモートをリバースエンジニアリングし、各ボタンのコードを取得するには、次のライブラリをダウンロードしてインストールする必要があります。

//github.com/shirriff/Arduino-IRremote

ライブラリディレクトリでファイルを抽出します。 例(C:\ electronics \ arduino-1.0.5 \ libraries)
注:名前が長すぎたため、ライブラリの名前を変更する必要がありました。名前をIRに変更しました。

ステップ3:ライブラリをスケッチに追加する

ライブラリディレクトリーにIRフォルダー(または名前を付けたもの)があれば、新しいスケッチにインポートできます。

新しいスケッチを開始してクリック

スケッチ->ライブラリのインポート-> IR

ステップ4:コードを貼り付けてコンパイルする

次のコードを新しいスケッチに貼り付けます。 次に、コンパイルを検証します。


#含める
 int RECV_PIN = 11; IRrecv irrecv(RECV_PIN); decode_results結果; void setup (){ シリアル .begin(9600); irrecv.enableIRIn(); //レシーバーを開始します} void loop (){if(irrecv.decode(&results)){ Serial .println(results.value、HEX); irrecv.resume(); //次の値を受け取る}} 

ステップ5:シリアルモニターを開く

USBポートを使用してArduinoをコンピューターに接続し、スケッチをアップロードします。 シリアルモニターを開き、リモコンを取得してボタンを押します。 いくつかの16進コードがシリアルモニターに表示されます。

ステップ6:ボタンコードを記録する

白いリモコン用に手に入れたコードは次のとおりです。 FFFFFFは繰り返しコマンドです。ボタンを押し続けると、それらのストリームが表示されます。

PWR FF629D
CH FFE21D
| << FF22DD
> | FFC23D
>> | FF02FD
-FFE01F
プラスFFA857
EQ FF906F
0 FF6897
100 FF9867
200 FFB04F
1 FF30CF
2 FF18E7
3 FF7A85
4 FF10EF
5 FF38C7
6 FF5AA5
7 FF42BD
8 FF48B5
9 FF52AD

そして、ここに私が黒いリモコンから得たコードがあります。

PWR FD00FF
VOL FD807F
FUNC / STOP FD40BF
| << FD20DF
> | FDA05F
>> | FD609F
ダウンFD10EF
VOL FD906F
UP FD50AF
0 FD30CF
EQ FDB04F
ST / REPT FD708F
1 FD08F7
2 FD8877
3 FD48B7
4 FD28D7
5 FDA857
6 FD6897
7 FD18E7
8 FD9867
9 FD58A7

ステップ7:任意のリモートで動作します!

今、家の周りから束またはリモートをつかんで、それらを試してみてください! Helo TCリモートコントロールヘリコプター用のダイレクトテレビリモコンとスマートフォンポッド/リモコンを入手しました。 この回路は、これら両方のリモートのコードを示しています。

これが私にこれを書くように促したプロジェクトです!

//2manyprojects.net/arduino-remote-control/

関連記事